2016年12月22日

第27回大会プログラム

 英語史研究会第27回大会を以下の要領で開催いたします。多数のご参加をお待ちいたしております。(準備の都合上、ご出席のご予定をお知らせいただければ幸いです。)

印刷用プログラム(PDFファイル
研究発表要旨(PDFファイル

日時 2017年3月25日(土)10時50分より
会場 福岡女子大学(〒813-8529 福岡市東区香住ヶ丘1-1-1)
地域連携センター2階 セミナー室 
http://www.fwu.ac.jp/about/access.html


<開会> (10:50−11:00)

<研究発表1> (11:00−12:10)
司会 堀口和久
1.鈴木萌未(愛知教育大学大学院生)
「古英語期における進行相の表現形式」

司会 福元広二
2.泉類尚貴(慶應義塾大学大学院生)
「ChaucerにみるHearer-Oriented Directivesの萌芽」

昼休み(12:10−13:10)

<総会> (13:10−13:20)

<研究発表2> (13:20−14:30)
司会 谷 明信
3.菊地翔太(東京大学大学院生)
「EEBO-TCPに基づく統語的タグ付き初期近代英語戯曲コーパスの編纂
 ―主格ゼロ関係詞の用例収集の効率化を目指して―」

司会 水野和穂
4.藤木マンナ(熊本学園大学学部生)
「後期近代英語におけるゼロ副詞について」

休 憩(14:30−14:50)

<シンポジウム> (14:50−16:20)
「英米文学におけるbody language:歴史的文体論の視点から」
司会 堀 正広(熊本学園大学)
講師 渡辺拓人(熊本学園大学)
    池田裕子(熊本大学非常勤講師)
    口圭轉(安田女子大学)

休 憩(16:20−16:40)

<講演> (16:40−17:50)
司会 家入葉子
 田島松二(九州大学名誉教授)
  「私の英語史研究―中英語における法助動詞 ought」

<閉会>(17:50−18:00)

<懇親会> (18:20−20:00)
会場 生協ホール(食堂)

* * * * * * * * * * * * * * *
《大会案内》

大会参加費 1,000円

英語史研究会では年会費を徴収しておりませんが,大会への参加費の納入をお願いしています。
当日受付でお支払いください。

懇親会費 4,000円(当日受付でお支払いください)

人数を事前に把握する必要がありますので,懇親会に参加を希望される方は3月15日までに下記事務局までメールでご連絡ください。

福岡女子大学へのアクセス
 ・JR鹿児島本線 香椎駅下車 徒歩約15分
 ・西鉄電車貝塚線 西鉄香椎駅下車 徒歩約12分
 ・同 香椎花園駅下車 徒歩約10分
 ・西鉄バス 天神(郵便局前)から都市高速経由の21A・26Aで約15分(福岡女子大前)下車 
※詳細はhttp://www.fwu.ac.jp/about/access.htmlをご参照ください。

昼食について
大学近辺にはコンビニが1軒,JR香椎駅周辺には飲食店が数軒ありますが,昼食は持参されることをお勧めいたします。なお,大会会場(セミナー室)は飲食禁止となっております。昼食の部屋は当日ご案内します。

その他
当日は受験生対象の「大学見学会」が開催されておりますので,ご配慮をお願いします。

英語史研究会事務局
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学文学部 家入葉子研究室内
Email: yiyeiri3%yahoo.co.jp (%を@に変更してご利用ください)
TEL/FAX: 075-753-2736 
 
posted by The Japanese Association for Studies in the History of the English Language at 23:11| 大会案内