2017年12月05日

第2回HiSoPra*研究会(歴史社会言語学・歴史語用論研究会)

HiSoPra*研究会(歴史社会言語学・歴史語用論研究会)から関連学会研究会の案内が届きました。以下をご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
第2回 「HiSoPra*研究会(歴史社会言語学・歴史語用論研究会)」を下記の日程で開催いたします。

   日時: 2018年3月13日(火)13:30〜18:00
  場所: 学習院大学(目白)北2号館10階 大会議室

 つきましては、この研究会での発表者を募集させていただきます。時間は質疑応答も含め40分を予定しております。発表ご希望の方は、下記の要領でお申し込みください。

  タイトルと発表要旨(600字程度)を書いたWordファイルを添付し
  2018年1月6日(土)までに
  HiSoPra*研究会事務局(hisopradesk@gmail.com)宛まで送信。


 なお、個別の研究発表のほかに、特定テーマのセッションもしくは招待講演を予定しております。
 第2回研究会のプログラムについて詳しくは、2018年1月下旬にあらためてご案内させていただきます。
 ご不明な点等は、HiSoPra*研究会事務局(hisopradesk@gmail.com)までお問い合わせください。
posted by The Japanese Association for Studies in the History of the English Language at 10:15| 関連学会・研究会案内

2017年07月29日

Heinrich Ramisch先生(バンベルク大学)講演会のご案内

 現代英語方言研究がご専門のHeinrich Ramisch先生(バンベルク大学)が、2017年8月4日〜19日の日程で、日本学術振興会の招聘研究者として日本にご滞在です。
 京都大学でも、下記の日程で、講演会を開催いたしますので、多数のご参加をお待ちいたしております。

ポスターはこちらからダウンロードできます


演題:  “Dialectological and diachronic aspects of an orryble abit (h-dropping)”
日時: 2017年8月17日(木) 16時30分から
場所: 京都大学吉田キャンパス 英語英米文学共同研究室
(総合2号館1階の南東角の部屋)

総合2号館は、本部構内
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
の34番の建物です。(百万遍の門から入ってすぐ)

京都大学吉田キャンパス(本部)へのアクセスは
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/
をご覧ください。

 当日は大学が夏休み(職員も休み)となっています。講演会の時間帯には建物に入ることができるようにいたしますが、到着が遅れた場合には、075-753-2447にお電話ください。また、参加をご希望の方は、yiyeiri%bun.kyoto-u.ac.jp(ただし%は&に変更)に、あらかじめご連絡いただけると幸いです。

(京都大学 家入葉子)
posted by The Japanese Association for Studies in the History of the English Language at 00:42| 関連学会・研究会案内

2016年10月22日

日本歴史言語学会2016年大会のお知らせ

 日本歴史言語学会2016年大会が、以下の日程で開催されます。

開催日時: 平成28年11月19日(土)〜20日(日)
開催場所: 九州大学西新プラザ(福岡市早良区西新2-16-23)

プログラムと発表要旨は、
http://www.jp-histling.com/Pages/default.aspx
よりダウンロードすることが可能です。

英語史に関する発表もプログラムに含まれておりますので、ぜひお出かけください。
posted by The Japanese Association for Studies in the History of the English Language at 10:55| 関連学会・研究会案内